スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟年夫婦の習慣(2)


画面の中では、タレント達のトークが続いていた。
家事を終えてゆっくりとテレビを見るのが、貴子の楽しみだ。
そんな妻の横で、下半身を丸出しにして横たわっている夫の姿を貴子は眺める。
中年太りのたるんだお腹。筋肉もなくヒョロっとした脚。少し生えたすね毛が、哀しささえ醸し出している。
そのくせペニスだけは、昔と変わらず、ギンギンに勃起している。
ごつごつと血管が浮き出たせた陰茎。ずる剥けの真っ赤な亀頭今は陰毛に白い毛がちらほらと混じるようになったが、屹立したペニスだけを見ると、まだまだ立派なものである。

貴子は右手を伸ばすとそのペニスを握った。
とても硬く、とても熱い。
手のひらから、夫の性欲がビンビンと伝わってくる。

しばらく、握ったままでじっとしていると、義男がチラチラとこちらの様子を探るように視線を投げかけてくる。
早く扱いて欲しいのだろうか。
貴子はゆっくりと上下に動かし始めながら、思いを巡らせる

このペニスを何回扱いただろうか。
このペニスを何回しゃぶっただろうか。
このペニスを何回オマンコに入れただろうか。
そして、このペニスから何回、精液を発射させただろうか。

以前は普通にセックスをしていた。
いや、数年前までは週に2、3回はしていたので、平均以上にセックス好き夫婦といってもいい。
しかし急に面倒くさくなった。
決して性欲がなくなったわけではない。
今でもオナニーは大好きだ。
夫には内緒だが、バイブレータも持っている。以前は、夫とセックスをした翌日の昼間にオナニーすることもよくあった。
しかし数年前から急に面倒くさくなった。
夫は何度も求めてきたが、急に面倒くさくなったのだ。

そういう訳でずっとセックスレスが続いていたある日、夫から頼まれた。
「貴子。すまないが手でしごいてくれないか」と。



第1話から読む
FC2 Blog Ranking



関連記事

コメント

非公開コメント

はじめに

本ブログには性的な描写が含まれています。

おすすめ1st

カテゴリ

おすすめ2nd

おすすめ3rd

プロフィール

NOVMN

Author:NOVMN
FC2ブログへようこそ!

当サイトへのリンクについて

当サイト「空想の泉」はリンクフリーです。 リンクURLはこのサイトのトップページ https://novmn.blog.fc2.com/ でお願いいたします。 メールフォームでご連絡いただければ、原則、相互リンクの設定をいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

関連キーワード

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。