スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行窓口にて(5)

「私じゃなくて、久保さんが気持ちよくなってくださいね・・・いいですか?・・・そろそろ、射精しそうですか?」
「いや、まだですね」
「もっと早くしごいた方がいいですか?それとも・・・」
「あの・・・もっと近づいてもらっていいですか?」
「もう・・・しかたないですね」
エリナのおっぱいが、すぐ目の前に来た。
思わず僕は、その大きな乳房の間に顔を埋めた。
エリナも押し付けるようにしてくれた。
柔らかいおっぱいを頬に感じながらペニスを扱かれる。
「さっきより、硬くなりましたよ」
「ええ、気持ちいいです」

僕は顔をずらしエリナの乳首を見つけると、舌先でペロペロと舐めた。
「はぁぁん!そんなことしたら、私が気持ちよくなっちゃいます!」
僕は乳首を口に含んでチュッ、チュッと吸った。
「気持ちいい!・・・おっぱい気持ちいいの!・・・久保さんも気持ちよくなって!」
エリナの扱くスピードも速くなる。
僕は射精感が急速に高まる。
「気持ちいいよ・・・そろそろイキそうだよ・・・」
「イキそう?・・・イキそうなの?」
「あっ!・・・イクよ!・・・イクよ!」
「イッて!・・・いっぱい精液出してね!・・・お願い!」
ドピュー!ドピュー!
エリナのおっぱいに顔を埋めたまま、僕はコンドームの中に射精した。

ガチャ!
突然ドアが開いた。
「二人とも、声が大きいわよ」
尚美先生が苦笑しながら入ってきた。

僕の顔の上に覆いかぶさるようにしていたエリナが、身体を起こした。
エリナの乳首は、僕の唾液で濡れていた。

「吉田さん。・・・射精が終わったらコンドームを外して、試験キットの中に入れてから、検査室のスタッフに渡してきてね」
「はい、先生」
少し小さくなったペニスからコンドームを外すと、用意していた小さなガラス瓶に入れ封をした。
エリナはブラを付け直しナース服を着ると「検査室に提出してきます」と言うと、ドアへと向かった。
「吉田さん、ありがとうございます。」
僕はエリナに声を掛けた。
エリナは振り返ると、満面の笑みを浮かべ、部屋を出て行った。

「ところで久保さん・・・」
「はい、何ですか?」
「無事射精できてよかったですね」
「はい、ありがとうございます」
「そうよね、女の私から見ても、エリナのおっぱいは魅力的だわ・・・それに比べて私は・・・」
「そんなことないですよ」
「うそばっかり。私じゃ、全然勃起しなかったくせに」
「いや、それは・・・」
「ハハハ・・・いいのよ。次に採取する機会があったら、今度こそは私がいっぱい射精させてあげるわね」
「今度って?」
「定期預金の口座を開いたり、大金を下ろしたりするときは、再採取が必要よ」
尚美先生が妖しく微笑みながら教えてくれた。
「じゃあ、身支度を整えてから、窓口前のソファでお待ちください。本人認証の手続きが完了したらお名前をお呼びしますから」
尚美先生は、部屋から出て行った。

**********

それから15分ほど待っていると、名前を呼ばれた。
窓口に行くと、最初に対応してくれた若い女性がいた。
「お待たせしました。本人確認の手続きが無事終了しました」
新しい通帳とキャッシュカードを渡してくれた。
「本日はありがとうございました。」
「ところで・・」
僕は思い切って聞いてみた。
「本人認証って・・・初めてだったんだけど・・・」
「びっくりされたでしょう?でも医学的にも認められた正しい方法なんですよ。・・・実は私も最初は驚きました。それに恥ずかしいし・・・」
「えっ!恥ずかしい?君が本人確認するの?」
「ええ。アシスタントの方は社員が交代で担当してるんです」
「あの吉田さんも社員なの?」
「そうです・・・もちろん、事前に生体認証の方法について、社内研修を受けるんですよ。講義を受けてテストもありますし・・・もちろん実地研修もあるんです」
「実地研修ねえ・・・」
僕は目の前の彼女が実地研修をしているところを想像した。
「えー。そのほか、お聞きしたいことはありますか?」
「いや・・・ありがとう」
「本日はありがとうございました」
彼女は立ち上がると、深々とお辞儀をした。
座っているときは気付かなかったが、意外に大きな胸をしていた。

この銀行を選んで本当によかったと僕は思いながら、家路についた。

第1話から読む

人気ブログランキングへ



関連記事

コメント

非公開コメント

はじめに

本ブログには性的な描写が含まれています。

おすすめ1st

カテゴリ

おすすめ2nd

おすすめ3rd

プロフィール

NOVMN

Author:NOVMN
FC2ブログへようこそ!

当サイトへのリンクについて

当サイト「空想の泉」はリンクフリーです。 リンクURLはこのサイトのトップページ https://novmn.blog.fc2.com/ でお願いいたします。 メールフォームでご連絡いただければ、原則、相互リンクの設定をいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

関連キーワード

全記事表示リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。