FC2ブログ
アクセスランキング

空想の泉 ~ The Fountain of Daydream ~

日頃の生活のなかで起こる淫靡な出来事を題材にした官能小説が満載。

サキュバスの仕業 ~宿題~(1)


なぜか僕は、教室の一番前で立たされていた。

「あなた・・・宿題忘れたのね」
僕の背後から女性の呆れたような声が聞こえた。
「先生、本当に残念だわ」
白いブラウスと黒いタイトなミニスカートに身を包んだ大柄な美人が、僕の前に現れた。
「宿題忘れると、どうなるか分かってるわよね」
憐れみを含んだ笑みを浮かべながら僕を見下ろした。

長い黒髪と真っ赤な唇がその美しさを際立たせている。
そして、胸のボタンが弾けそうになるほど大きく膨らんだ胸。スカートにぴったりと包まれた大きなお尻。そしてすらりと伸びた細い脚。

「どこを見てるのかしら」
女教師は、互いの鼻がくっつくほど顔を近づけてきて囁いた。
その豊満な身体から発せられる香りが僕の鼻腔をくすぐる。
(あぁぁ・・・いい匂い)

次の瞬間、先生は僕の股間をグッと掴んだ。
クラス中からクスクスと笑い声が起こった。
教室を見渡すと、白いブラウスとチェック柄のスカートに身を包んだ女の子たちが席に座って僕を見つめていた。

女教師は僕の股間を掴んだまま女生徒たちの方を向くと大きな声で言った。
「宿題を忘れたらどうなるか、皆さん知っていますよね?」
ニヤニヤ笑いながら頷く子。恥ずかしそうに頬を赤らめる子。
様々な反応をする女の子たちの様子を眺めながら、先生はゆっくりと僕の股間を撫でまわし始めた。
その刺激に、僕のペニスはみるみるうちに硬くなっていく。

人気ブログランキングへ


第1話から読む


関連記事