FC2ブログ
アクセスランキング

空想の泉 ~ The Fountain of Daydream ~

日頃の生活のなかで起こる淫靡な出来事を題材にした官能小説が満載。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟年夫婦の習慣(1)

風呂から上がった義男がパジャマ姿でリビングルームに行くと、妻の貴子は、座椅子にだらしなく座りながらテレビを見ていた。そして、画面の中のタレント達のトークにゲラゲラと笑っている。
義男は少しうんざりしながらスマホを手にとると、貴子の横に仰向けに寝そべった。
そんな義男を、貴子は一瞥したが、気にも留めない様子でテレビ画面に視線を戻した。

義男はスマホを操作しながら、考えていた。
定年を迎えて半年。これといった趣味もない義男は、毎日家でゴロゴロしている。
同い年の貴子もずっと専業主婦を続けてきて、趣味と言えばテレビを見ることぐらいだ。
夫婦仲が悪いわけではないが、ずっとセックスレスだ。
義男には性欲があるのだが、貴子の方に全くその気がない。

そんなことを思いながら、義男はいつものアダルト動画サイトを見始める。
画面の中では、勃起したペニスを若い女が美味しそうにしゃぶっている。
女の舌が陰茎を舐めまわしながら、挑発するような視線を画面に投げかけてくる。

義男は硬くなり始めたペニスを、パジャマの上から弄る。
貴子も、そんな義男を全く気にしていない。

画面の中の女は、亀頭を咥え込むとジュルジュルと音を立てながらしゃぶり始めている。

撫で続けているペニスがすっかり勃起すると、義男はパジャマのズボンとトランクスを脱いだ。
白髪交じりの陰毛から立派なペニスが屹立している。ずる剥けになった亀頭、血管が浮き出した陰茎。まだまだ現役の男性器である。

義男はティッシュボックスを引き寄せ準備を整えると、仰向けになりスマホの続きを見始めた。そして貴子に声を掛けた。
「今日も頼むよ」

にほんブログ村 恋愛小説(愛欲)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へ


関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。